訪問者数を知ろう

案内

ホームページに情報を載せるからには、そのページがどれだけの人に見られているのか確かめたいところです。このような時にもGoogleアナリティクスを活用することが可能です。Googleアナリティクスを活用することで、ページにアクセスした訪問者の数を調べることができます。これをグラフ化し、統計してくれるため、どの期間や時間にアクセス数が伸びるのか確かめることが可能です。訪問者の数を元に、ホームページを改善する期間の目安を立てるのも一つの方法です。ただ、訪問者全てが、ページの情報を得ているとは限りません。そのため、どれだけの人がページの情報を確かめているのか大まかでも知ることが大切です。Googleアナリティクスの機能では、直帰率を確かめることが可能です。直帰率とは、ページを開いたものの、そのまま違うページにアクセスしたユーザーの割合です。この情報があることにより、ホームページの情報がどれだけ訪れたユーザーの興味を得ているのか把握することが可能です。Googleアナリティクスではホームページにアクセスしたユーザーの情報をグラフ化してくれますが、それぞれの項目毎にグラフを見ることができます。そのため、ホームページ上でどのような問題が起こっているのか項目毎に知ることができるのです。あくまでリアルタイムの情報を得ることができるGoogleアナリティクスは、常に最新の訪問者数を知ることができます。Googleアナリティクスを一度確かめることで、現在ホームページにどのくらいの注目が集まっているのかある程度把握することができるのです。